2009/09/29

LATCHの法則

情報整理のフレームワークとして「LATCHの法則」というものがある。

L - Location:位置
A - Alphabet:五十音順など
T - Time:時間
C - Category:カテゴリ、分野
H - Hierarchy:階層、程度

リチャード S. ワーマンの提案によるもの。

目標設定において押さえるべきポイントSMART

S Specific 具体的であること
M Measurable 測定可能であること
A Attainable 到達可能であること
R Relevant 背景と整合していること
T Timebound 期限があること

これらのポイントを押さえることによって
1)適切で
2)戦略や現状の評価が可能な
目標を立てることができる。
逆にこれらが押さえられていないと、整合性や具体性がない戦略を立ててしまう可能性がある。

2009/09/24

知ること、わかること、できること、続けられること

以前違う形で取り上げた「学習と成長のプロセス」ではありますが、頭の中のどこかに常にこれを置いておくことが大切だと思うので、おさらいの意味で簡単にまとめ直します。

学習と成長のプロセス:
1)知る
2)わかる
3)できる
4)続けられる
5)広められる
※5は個人の枠を越えた発展形として

このプロセスをステップアップするための方法として、教えてもらう、調べる、見る、実践する、チェックする、アドバイスをもらう、などがあるという風に考えられるかと思います。

2009/09/23

デザインの原則と要素(principles and elements) / graphic design basics

8つの原則と8つの要素、でわかりやすいフレームワークだったのでメモ。内容はリンク先でチェックすればいいとして、見出しだけピックアップします。

デザインの原則(Principles of Design)
  1. バランス
  2. コントラスト
  3. ディレクション(方向・流れ)
  4. 経済性
  5. 強調
  6. プロポーション
  7. リズム
  8. 統一感

デザインの要素(Elements of Design)
  1. ボリューム
  2. 動き
  3. スペース
  4. 質感(テクスチャ)
  5. バリュー
  6. タイポグラフィ

※英語力不足で、「バリュー」の意味がよくわかりませんでした……

2009/09/22

人生における「3つの時間」


人生に与えられた「時間」についての考え方は色々あるかと思うのですが、ひとつの考え方として、次の方法が考えられます。

時間を【生産】【消費】【チャージ】の3つに分ける(MECEな分け方じゃありませんが……)。
1. 【生産】の時間
2. 【消費】の時間
3. 【チャージ】の時間


それぞれ簡単に説明します。

1. 【生産】の時間
具体的な価値を「生みだしている」時間。
自分以外の他者あるいは社会に対して影響を与えるような何か。
労働、ボランティア活動などはここに入る。

2. 【消費】の時間
誰かが作りだした価値を「消費している」時間。
自分以外の誰かが【生産】してくれた何か。
趣味、娯楽などはここに入る。

3. 【チャージ】の時間
生産や消費をするために必要なエネルギーを「ためる」時間。
睡眠、食事、家族との団欒、癒される何か、などはここに入る。


この3つのうち「どれが良くてどれが悪い」ということはありません(おそらく…)。人生においてはこの3つがいずれも重要です。

この「3つの時間」の考え方が有効なのは「自分の時間をもっと有意義に使うにはどうすればよいか?」を考えるときです。
一日は24時間しかありません。そのなかで「時間をもっと有意義に使う」ためにできることは次の2つしかありません。時間の有効活用の第一歩は、まず制約を認識することです。
1. 密度を上げる
2. 複数の意味を持たせる


これも手短に説明します。
1の「密度を上げる」は、より短時間で多くのものを生産できたり、消費できたり、力をチャージできたりするようになる、ということです。工夫や鍛錬を行えば、少しずつ上達することが可能です。
一方で、2の「複数の意味を持たせる」というのは、ひとつの活動のなかにふたつ以上の意味を持たせる、ということです。たとえば、たまに「仕事は趣味のようなもの」と言う人がいますが、こんな人は【生産】と【消費】あるいは【チャージ】がいっしょくたになっているといえます。
前者の「密度を上げる」は工夫や鍛錬が必要なため、一日や二日ですぐに劇的な変化!、というのは難しいかもしれません。一方で、比較的手を付けやすく、目に見えた効果が顕れやすいのは後者の「複数の意味を持たせる」の方です。これは、ちょっとだけ立ち止まって、自分の活動についての考え方や生活スタイルを少ーし見直すだけで向上できるのでオススメです。


以上の他にも、この「3つの時間」の視点を持つことによって次のような効果が期待できます。
・ボーっとしている時間に敏感になれる
・自分よりも【生産】力や【消費】力が高い人と自分との違いがよく見えるようになる

先生の2つのメッセージ

学生の頃、アシスタントとしてつかせていただいた先生が1セメスターの間(半年間)学生に向けて何度も繰り返し言い続けたメッセージが2つあります。先生はその年定年を迎えられたので、それが彼の学生に贈る最後のメッセージでした。

1. You can take a horse to the water, but you cant make it drink.
 (馬を水呑場に連れていくということはできるが、水を飲ませることはできない。)

2. Where there is a will, there is a way.
 (意志のあるところに道が開ける。)

大事なことは、夢・理念・意思・主体性。わかったつもりになってましたが、、、自分で思っていたほどわかってはいませんでした。最近この意味がもう少し深くわかってきたように思います。

がんばろ。

自分も納得・満足し、他者にも納得・満足してもらえるのが理想的

「自分を満足させるためにやること」と「他者を満足させるためにやること」がトレードオフの関係にあるのではなく、両立できるということに気付くと大きい

2009/09/20

ブルースリーの公式サイト


http://www.brucelee.com/

調べ物をしていたらたまたまブルースリーの公式サイトを見つけてしまいました。

各ボタンにマウスオーバーしたりクリックしたりすると、ファンにはたまらないおなじみの音(声)が聞こえてきます笑。僕も、たまらない側の人間のひとりです。

貴重なブルースリー語録も載っていたので、ことのついでにその一部をご紹介してみます。

Always be yourself. Express yourself. Have faith in yourself.
(常に自分自身であれ。自分を表現せよ。自分の中に信念を持て。)
You must accept the fact that there is no help but self-help.
(誰かからの助けを期待するのではなく「自助が肝心だ」と思わなくてはならない。)
Success means to do something sincerely and wholeheartedly.
(成功とは、真心を込めた真摯な態度で何かをすることである。)
Be a practical dreamer backed by action.
(行動に裏打ちされた現実的な夢追い人であれ。)
Empty your cup so that it may be filled.
(モノが入るように、あなたのコップに空にしておこう。)
Dont think -- feel!
(考えるな、感じるんだ。)

子どものころに憧れたブルースリーがこんなに深いことを考えていたなんて、知りもしませんでした。いいなぁこれ。

ついでで覗いたWikipediaの説明へのリンク貼っておきます。
ブルース・リー - Wikipedia

ストレスをためず、妥協もしないために

まずは落ち着いてきちんと状況を把握・整理。そのうえで冷静に問題解決のアプローチを取るようにすると、大方の悩みは解消できる、ように思います
(が、そうとわかっていても、やっぱりストレスを感じているときはそれがうまくできないのですが……)。

書いてしまうとなんだかあまりにも当たり前なこと過ぎて「書くほどのことじゃなかったかなぁ…」と思うのですが、、せっかくなんで整理のために書き留めておきます。あとは意識して訓練あるのみ!

ストレスをためず、妥協もしないための6ステップ
1)まずは落ち着く
2)起こっている事実を確認する
3)ストレスの原因を特定する
4)解決のポイントを見つける
5)具体的な対策を考える
6)対策を実行する
※4で「これだ!」というポイントが見つけられなかった場合は、外部に矢印を向けるのではなく、自分に矢印を向ける:「自分はこのことに対してどんなことをやったか?どの程度やったか?これ以上はできないか?」。

このステップをきちんと踏んだ後も、もし問題そのものが解決しなかったとしても、1)相手に共感する気持ち、2)ま、がんばろ!という気持ちなどが湧いてきているので、いつのまにかストレスが解消されてる(納得ができている)気がします。

2009/09/19

海外のハイクオリティなファッションスナップサイト9選+3

海外のファッションスナップ(ストリートスナップ)サイトのうち、特にクオリティの高いものだけを厳選して集めてみました。

RSS Readerに登録し、まとめてバーっと見てるだけでちょっと幸せな気分になれます。

ブログ
まずは、ファッションスナップサイトのうち、ブログ編を。
The Sartorialist
Stil in Berlin
Face Hunter
Dam Style
fadtony
Stockholm Street Style
The Streets Walker
HEL LOOKS
MItyp fashion street snap

まとめサイト
こちらは、まとめサイトです。
Vaquum

ファッションスナップを自分のファッションの参考にする場合には
・アイテム
・組み合わせ
・色使い
・柄
・素材
などなど。いろんな視点から気に入ったものだけを集めて、自分だけのスクラップ集を作ったりすると面白いかもしれません。今ならEvernotespringpadなんかを使うのがいいでしょうか。

追加
altamira: Models Off Duty
weardrobe

さらに追加
The Man Repeller

追記20100502
JAMOOL STYLE(ジャムールスタイル)(日本語)
※大阪の企業ディズユイットさんが運営されてます

2009/09/17

同一市場にあるブランド・製品を比較するフレームワーク

1)コンセプト
2)スペック
3)背景

1)コンセプト
  目指していること。価値観。考え。
2)スペック
  素材。レシピ。製法。製造国。パッケージ。デザイン。
3)背景
  ブランド誕生までの経緯と誕生後の歴史。作り手・売り手の思い。

※その市場・製品によって細かい部分は異なる

2009/09/13

おもろい研究者になりませんか?勉強会からの学び


おもろい研究者になりませんか?勉強会
・プレゼンはどこでも大事。コミュニケーション。
・ビジョン・価値観を明らかにする必要あり。自分のために。
・プレゼンの3P:
 1)People - 参加者
 2)Purpose - 目的
 3)Place - 場所
・コンテクスト。
・科学コミュミニケーションの3モデル:
 1)欠如モデル
 2)対話モデル
 3)文脈モデル
・科学コミュニケーションにおける研修科目:
 1)プレゼンテーション
 2)情報コーディネーション
 3)ファシリテーション。
・興味がない人に興味を持ってもらうために有効な方法:その人の興味対象を間にかませてツ興味を喚起する。
・啓蒙・教育の5段階モデル:
 ・目的と手段の整合性
 ・理解
 ・価値
 ・共感
 ・行動
 ・継続
・コミュニケーション媒体:言語と非言語。
 非言語は、人体、動作、目、周辺言語、沈黙、接触、空間、時間、色彩など。
FameLab

2009/09/07

企業理念(ビジョン・ミッション・価値観)を共有することについて

理念共有の価値(結果):
1)個人の力やマニュアルに依存せずに質の高いサービスを提供することができる
2)ちぐはぐなブランディングを避けることができる
3)目標を見失わずに済む
4)セクショナリズム(部分最適化)を避けることができる(side by side)
5)強く素早い意思決定が可能になる
6)細かいマニュアルを作り更新し続ける手間が省ける

理念共有の目指すゴール:
すべての社員が理念とのつながりを感じ、行動によってそれを表現できている状態。そしてそれを表現したいと感じている状態。

理念共有の参考になるもの:
リッツカールトン、松下幸之助、ワタミ、宗教(キリスト教・仏教など)

理念共有で陥りがちな罠:
1)事業と整合性がない
2)抽象的で具体的な話に結び付かない
3)魅力的でない、その価値がわかってもらえない
4)社員の共感を得られない、やりたいと思ってもらえない
5)社員の誰も体現できていない、できない
6)短期的なものである
7)社員に考える余地を残していない
8)難しすぎる

リスト:JavaScript簡単エフェクトライブラリ

SimpleJS
script.aculo.us