2011/06/07

タンブラー(Tumblr)についてその6:TumblrでのSEO対策まとめ

これまでタンブラー(Tumblr)について5回ほど書いてきました。
タンブラー(Tumblr)についてその1:Tumblrとは?
タンブラー(Tumblr)についてその2:Tumblrの使い方
タンブラー(Tumblr)についてその3:投稿の仕方
タンブラー(Tumblr)についてその4:Google Analyticsの設置の仕方
タンブラー(Tumblr)についてその5:サブブログの作り方と削除の仕方

基本的な使い方はこれですべてカバーできたかと思うのですが、今回はそれにプラスアルファのお話として、TumblrのSEO対策について書いてみたいと思います。


はじめに1 「SEOって何?」という方へ

「SEOって何?」という方は、まず「SEOとは何なのか」を知った上でこの記事を読まれるとよいかと思います。

勉強するうえでおすすめの素材は、Google公式のSEO解説資料「検索エンジン最適化スターターガイド」(PDF)。SEO関連情報はたくさんありますが、僕が出会ったなかでは本家のこの素材がベストだと思います。内容が本質的。これがきちんと理解できれば、SEOにおいて大切なことは90%押さえられたといってもいいのではないかと思います。
※ただし、SEOも水泳などといっしょで「マニュアルの理解」と「実際に泳げること」はまた別物です


はじめに2 この記事のスコープ

次に、この記事のスコープについて。

SEO対策というのは大きく分けると「サイト外の対策」「サイト内の対策」の2つがあるのですが、今回は後者の「サイト内の対策」についてのみ書いています。

「サイト内の対策」は「サイト全体の対策」と「記事ごとの対策」にさらに二分できるので、以下、それらを順にご説明していきたいと思います。


サイト全体の対策

サイト全体の対策のうち、主なものは次の3つになります。
1. titleタグの変更
2. metaタグの変更
3. サイトマップの登録

以下それぞれの説明です。

1. titleタグの変更
titleタグの中身を検索エンジンにやさしい内容に変更します。具体的には、Tumblrのカスタマイズページから「テーマ編集」→「HTMLの編集」と辿っていってHTMLテンプレートを開き、titleタグの部分を次の内容に置き換えます。
<title>{block:SearchPage}, Search results for: {SearchQuery}{/block:SearchPage}{block:PostSummary}{PostSummary} - {/block:PostSummary}{Title}</title>

2. metaタグの変更
titleの近くにあるmetaタグも次のとおりに変更します。
keywords:
<meta name="keywords" content="{block:Permalink}{block:Posts}{block:Tags}{Tag}, {/block:Tags}{/block:Posts}{/block:Permalink}" />
description:
<meta name="description" content="{block:PostSummary}{PostSummary} - {/block:PostSummary}{Title} - {Description}" />

3. サイトマップの登録
サイトマップを各種ウェブマスターツールに登録します。メジャーなウェブマスターツールはGoogleウェブマスターツールYahoo! Site ExplorerBing Webmaster Toolsの3つなので、これらにサイトマップを登録します。サイトマップのURLは
http://***.tumblr.com/sitemap1.xml
※***はブログごとに異なる部分
です。

・・・「サイト全体の対策」は以上です。

サイト全体の対策は上記3点以外にも、h1タグを変更したり、記事タイトル、フッターをいじくるやり方があるようです。ただ、そのあたりのところはちょっと過剰かなという気がするのでここでは割愛します。詳しく知りたい方は「9 Tumblr SEO Tips - porcelain duck」をどうぞ。

続いて、記事ごとの対策について書いていきます。


記事ごとの対策

記事ごとの対策として主なものは次の3つです。
4. カスタムURLの利用
5. 記事内でのh2タグ、h3タグの使用
6. imgタグのalt属性の設定

こちらも、それぞれ説明していきます。

4. カスタムURLの利用
Tumblrでは、多くのCMSと同じように、各記事のURLを自由に決めることができます。具体的には、記事投稿画面の「フレンドリーURL」という記入欄
があるので、ここにSEO的に良いキーワードを盛り込んでいきます。

5. 記事内でのh2タグ、h3タグの使用
記事内での小見出しにh2タグ、h3タグを使います。ただしこれは、CSSをきちんと設定しておかないとデザインが崩れてしまう可能性があるので、自分でCSSを書ける方だけがやるのがいいかと思います。

6. imgタグのalt属性の設定
記事の中で画像を用いるときには、SEO的に重要だと思うキーワードをalt欄に盛り込みます。

・・・「記事ごとの対策」は以上です。


ということで、「サイト全体の対策」と「記事ごとの対策」の両方を押さえたので、TumblrのSEO対策については以上です。

おそらく、TumblrのSEOはこの6点を押さえればほぼ十分かなと思います。ただ(これはTumblrのSEOにかぎらず、ですが)、SEOにおいていちばん重要なことは「軸の絞込み」と「コンテンツの中身」だと思うのでテクニカルな面でこれ以上やるのはむしろ過剰かな、という気がします。


参考にさせていただきました
英語のページですが、いずれもTumblrブログのSEO対策についてわかりやすく解説されています。よろしければこちらもどうぞ。
4 Tumblr SEO Tips - links and things
Tumblr SEO Guide - tumblring
9 Tumblr SEO Tips - porcelain duck


おまけ
ちなみに、「SEO対策」という言葉に違和感を感じる方もいらっしゃるかと思います。SEOの本来の意味を考えると「SEO対策」という言い方は少しヘンなのですが、慣例的に「SEO対策」という言い方が定着しているので僕もこれを使っています。

0 件のコメント: