2013/05/29

誕生日を迎えました

おかげさまでまたひとつ、心身無事なままに年を重ねることができました。

健康に生んで育ててくれた両親・家族と、概ね平和で豊かな暮らしを可能としてくれている日本の社会に、感謝したいです。


誕生日を機に、この過去1年と先1年について、思ったこと思うことを少し振り返り少し見通してみたいと思います。


過去1年

過去1年の方は、公私ともに大きな変化があり、人生が次の章へと移ったような感覚のした1年でした。

僕の生き方や好みの問題もありますが、人生というのは、本当に1年1年ひとつとして同じものがなく、新たな1年はこれまでに知らない新たな世界の一面を垣間見せてくれるものです。

人間何歳になっても、思ってもみない変化や進展に毎年驚き、喜び、なんだかんだで「あぁ、また1年この世で生きられてよかったなぁ」なんていうふうに思います。

生きていれば、毎日がいいことばかりではないし、解決できないどうしようもない問題なんかもたくさんあります。ただ、問題はたくさんあるんだけど、「自分の力じゃ解決できない問題はそもそも問題なんかじゃない」ということにしてしまえば、人生、悩むべき問題もさほど多くは無いような気もします。

いわゆる四苦八苦――生老病死の苦しみ、愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦なんてのは例外などではなくむしろ人生のスタンダードなんだから、もう、ジタバタしてどうにかできるものではありません。なので、そんなことにはできるだけ心煩わさず、子どもの頃のように伸び伸びと毎日一生懸命に行きたいなぁ、というようなことをこの1年の経験や学びを通して最近は思っています。

新しい人との出会い、ヨガや新しい技術・新しいライフスタイルとの出会いを通して、また新たな世界の一面を見ることができた、本当に恵まれた1年間でした。

こんなことなら「あと500年くらいは生きていたい!」と思うのですが、、なかなかそうもいかないので、残りの時間をできるだけ大事に、1日1時間、大切に使っていければと思います。


先1年

1年間また無事に生きられるのなら、これまで見つけたおもしろいものをさらに追求し、新たな成長の機会も求めていく1年にできればと思います。

執着し心煩わすような「目標」「夢」といったものは今の僕には必要ないと思うのですが、人生の楽しみとして、この先1年のうちにやりたいことをいくつか挙げておこうと思います。


仕事面
中小企業診断士
去年落ちてしまった診断士試験。落ちた原因は「財務/会計」と明確なので、今年こそはそこをクリアして合格したいです。ビジネスで活かすというのもひとつありますが、学習力を磨くためのほど良いターゲットとして楽しみたいです。

人工知能
「仕事に活かせたらいいな」が半分、「いまホットでおもしろいから」の好奇心が半分で、去年見つけて今年追求していきたいもののひとつです。とはいえ全体像もよくわかってないので、これから。

Ruby/Python
他を支える武器/趣味として。

PM
僕のまわりには、プロジェクトマネジメント力不足が生む不幸が多いように思うので、PM力を身につけたいなと。

事業を軌道に乗せる
僕が関わる事業をいい形に育てていきたいです。

プライベート面
古典から学ぶ
何百年ものときを越えて生き残ってきた書籍や考え方を、もっと多く学んでいきたいです。

坐禅
続けてきた坐禅も、今年で3年目に入ります。スポーツみたいで、やる度に新たな発見があり、得るものや感じるものがあります。引き続き続けたいなと。

家族と遊ぶ
両親が仕事を引退したので、僕のためにも、ふたりのためにも、もっといっしょに人生を楽しみたいなと。

歌う
歌をよく歌う友人を見て、「大人になって楽しそうに歌えるっていいなぁ」と素朴に思ったので、歌いたいです。歌が好きな人を見つけて、いつかいっしょにのど自慢に。

禅寺
日本マニアが泣いて喜ぶ?最高の東洋美?である禅寺を、もっと楽しみたいです。関西人の特権ですね。

英語を楽しむ
引き続き。

マラソンを楽しむ
42.195キロ、最後までヘラヘラしながら走れるようになりたいです。そのためには、まずはヒザを治さないと!

人の役に立つ
いい歳になってきたので、人の役に立つことに関してもう少し積極的になりたいです。声がけをする、話を聞く、道を譲る、といった日常的にできるものと、僕ならではの経験や技術を活かしたものと。両方の形でやれることをやっていければなぁと。ただ、「天は自ら助くる者を助く」は真実だと思うので、人の役に立つにしても注意は必要かなと思っています。


・・・以上です。とりとめのない感じです。

ターゲットが具体的に見えているものもあれば、まだ漠然としておりやりもって見ていくべきかな、というものもあります。このあたりも、意識はしながらも、とらわれず、楽しくがんばっていければなと。

今日久しぶりに読んだ「自助論」から。

われわれは、自分が「いかにあるべきか」、そして「何をなすべきか」を自分自身で選び取る必要がある。(略)すぐれた知識はそのまま自分の生活に反映し、すぐれた思考はそのまま自分の行動に結びつくはずだ。

良い歳にしたいものです。がんばろ。